保険・補償制度

当社の車両には下記の金額を限度として、保険その他の制度による補償がついています。
ただし補償制度の上限を超えたもの、免責金額が保険約款の免責事項に該当する事故、貸渡約款に違反する事故および警察の事故証明が取得できない場合の損害はすべてお客様のご負担となります。

補償内容 補償額 免責額
対人補償 1名限度額 無制限
(自動車損害賠償責任保険を含む)
なし
対物補償 1事故限度額 無制限 100,000円
車両補償 1事故限度額 時価額 100,000円
人身傷害補償 1名限度額 死亡:3,000万円
後遺障害:3,000万円
なし

※免責額を超えないものは実費

免責補償制度(CDW)

1,500円から3,000円(車種により異なります) この制度にご加入されますと、万一の事故の際にお客様にご負担いただく車両・対物補償の免責額(10万円)が免除されます。
ただし、同一貸渡において複数事故が発生した場合、初回事故のみの適用となります。貸渡手続き後の加入、解約はできませんので、貸渡時にお申し込みください。

(税込) NK・NS・S
クラス
P クラス I クラス C クラス E クラス
免責保証 1,100円 1,650円 2,200円 2,750円 3,300円

ノン・オペレーションチャージ(NOC)について

レンタカー使用中の事故により、車両損害が発生した場合は、損傷の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として下記のノンオペレーションチャージを申し受けます。(車種によって異なります)

●営業所にレンタカーを返還した場合(自走可能な場合)
2万円〜5万円

●営業所にレンタカーを返還できなかった場合(自走不可能な場合)
4万円〜10万円
※ノンオペレーションチャージは、免責補償制度にご加入の場合でもご負担いただきます。

(税込) NK・NS・S
クラス
P クラス I クラス C クラス E クラス
ノンオペレーション
自走可能な場合
20,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円
ノンオペレーション
自走不可能な場合
40,000円 40,000円 60,000円 80,000円 100,000円

●その他、レッカー代は実費で頂いております。
弊社利用の場合:基本料金 15,000円 500円/km
★貸渡しに関する一切は、スパイスレンタカー貸渡約款並びに貸渡規定に基づきます。

●本料金表の記載事項は、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

安心パックについて

安心パックは基本の補償に免責補償制度とノンオペレーションチャージ(営業補償)のお支払いの免除を加え、3つの安心でお客様の万一に備えます。

(税込) Sクラス P クラス I クラス C クラス E クラス
免責保証 1,100円 1,650円 2,200円 2,750円 3,300円
免責保証+安心パック 2,200円 2,750円 3,850円 4,950円 5,500円

※安心パックは名古屋店、名西店、岩倉店、河口湖店で取り扱っております。
※一部安心パックをご利用いただけない車種もございます。
※ロードサービスは含まれておりません。
※免責補償制度に加入した方のみ対象となるパックです。

免責保証・安心パックの適用外

  • 警察と営業店の両方都合届けがなかった場合
  • 契約書記載運転者および副運転者以外の運転による事故の場合
  • 無断でレンタル期間を延長して起きた事故の場合
  • 飲酒運転、無免許運転の場合
  • 弊社の承諾なくして相手側と示談した場合
  • 盗難によって生じた車両損害の場合
  • 定員オーバーで走行した場合
  • 海岸・河川敷・林間など、維持・管理された道路以外で走行した場合
  • 使用方法が劣悪なために生じた車体の損傷や腐食の補修費が生じた場合
  • 各種テスト競技に使用し、または他車の牽引・後押しに使用した場合
  • お客様の所有・使用・管理する車両等との事故によるレンタカーの車両損害が生じた場合
  • 営業店内でレンタカーや看板などを破損した場合
  • 操作ミスにより故障した場合
  • 車内装備を破損・紛失(事故に由来する破損除く)した場合
  • 悪質な交通違反による事故の場合
  • 悪質または故意と認められる事故の場合
  • 運転中にシートベルト非着用による事故の場合
  • 車両管理不行き届きによる損害事故の場合
  • その他弊社の貸渡約款に定める免責事項に該当する事故を起こした場合
  • 鍵を紛失された場合
  • 車内での喫煙行為をされた場合
  • スピードの出しすぎで事故を起こし、制限速度を超えたと実証された場合
  • 追い越し禁止車線で当該禁止車線を超えて事故を起こした場合
  • 右折禁止、Uターン禁止等違反により事故を起こした場合
  • 給油時の油種間違い
  • 運転中の携帯電話使用、カーナビなどの注視により事故を起こした場合
  • 居眠り運転による事故の場合
  • 警察の事故証明が取得できない場合
  • ご利用中のバッテリー上がりをされた場合
  • 薬物使用の場合
  • 又貸しをした場合
  • 乗り逃げの際の事故の場合
  • タイヤホイールおよびホイールキャップを紛失した場合
  • 貸渡時間を無断延長して起きた事故の場合
  • 自損事故及び相手車両の確認ができない事故の場合
  • 補償額を超えた損害
  • ペット同意書のルールに記載された事項を破った場合
  • ※事故現場において示談・口約束はしないで下さい。

    Translate »