ミドシップのオープンスポーツカーMR-Sで楽しむ!

当店ではスポーツカーや外国輸入車などの珍しい車種を貸し出しています。

「たまにはオープンカーに乗ってみたい」という方や

「スポーツカーに乗りたいけど買うのはちょっと・・・」という方にオススメです。

今回、紹介する車種はこちら

トヨタ MR-Sです。

1999年に先代モデルのMR2の後継車として発売され、2007年まで販売されていました。

車名は「Midship Runabout Sports opencar(ミッドシップ・ランアバウト・スポーツオープンカー)」のそれぞれの頭文字から付けられました。

プロ野球・横浜DeNAベイスターズの本居地である横浜スタジアムのリリーフカーとしても使用されていたのをご存知でしょうか。

スーパーGTでもGT300クラスに出場し、3度の優勝した実績のある名車です。

スリーサイズは全長3895mm×全幅1695mm×全高1235mmです。ホイールベースは2450mmです。

車重は970kgで、駆動方式はMR(ミッドシップ・レイアウト)となっています。

とてもコンパクトなボディに軽い車体が特徴です。

フロントマスクはこのようになっています。

大きなフロントライトが特徴的ですね。少し可愛らしくも見えます。

車内の様子です。

2シーターの二人乗りです。重厚感のあるシートを搭載しています。

トランスミッションは5MTとなっています。

カーナビも付いていて遠出も安心です。

非常に車重は軽く、ミッドシップ・レイアウトという車体の中ほどにエンジンを搭載するという設計で、エンジンパワーを効率よく走りに反映できます。

他の同系統の車種に比べるとエンジンは非力ながら、高い走行性能を誇る車です。

また、車体もコンパクトでコーナリング性能も高く、山道などでのドライブにも向いています。

燃費は14km/Lとスポーツカーとしては燃費の良い車といえます。

「風を切って走ろう」

オープンカーですから、乗車する際はぜひハードトップを開けて、風を感じながら走るのがおすすめです。

助手席に大切な人をと想いを乗せて、ドライブに出かけてみてはいかがでしょうか。

日本一楽しいレンタカー、スパイスレンタカーおすすめの車です。

ご予約はこちらから

関連記事

Translate »