レンタカーの可能性Vol.1 元自動車メーカーテストドライバーが教官の運転練習

MEET THE CARSが主催する「コガとうんてん」というペーパードライバー救済運転練習にスパイスレンタカー江戸川店のレンタカーをご利用いただいております。

うんてんを楽しむ「人」を増やしたい

スパイス!カーレント江戸川店は、その母体であるピッコロカーズが楽しい車を厳選した中古車販売を通じ、「車の楽しさ、運転の楽しさ」を現代の日本に改めて伝えていきたいというテーマで運営しています。

当然、スパイスレンタカー江戸川店もそのコンセプトで楽しいクルマをお貸し出しさせて頂く事で、クルマの楽しさ、自由さ、カーライフの喜びをより多くの方に知って頂く機会をご提供させて頂いております。

私がこのような思いでレンタカー屋を営めるのも、スパイスレンタカーの理念と共鳴したからこそなのですが、レンタカーやカーシェアリング等の「クルマを借りて利用する」という社会環境を見渡すと、江戸川区という東京の端っこでさえ、生活圏でいくらでもクルマを借りることが出来るインフラが整っていますよね。
つまり、免許を持っていれば、クルマを所有していなくても「気持ち一つ」でいつでも簡単にクルマを利用できる環境がすぐそばにあるということです。

一方、免許は持っていても運転から遠ざかってしまっている方がたくさんいらっしゃいます。東京では、クルマがなくとも大概の行きたいところへ移動することが出来てしまうので、ペーパードライバーの皆さんは、いつしかクルマに乗ることに対して抵抗感すら感じてしまい、ただ楽しいクルマをお貸し出しすることだけ行っていても、そのような方にクルマの楽しさを知って頂く機会すら生じず、一定のクルマ好きな方々に対するサービスで終わってしまいます。

でも、きっかけさえあれば、潜在的にカーライフを楽しめるポテンシャルを持った方って、ペーパードライバーさんの中にも沢山いらっしゃると思うんです。
レンタカー屋であることの前に「クルマ借りて〇〇しよう」という気持ちを持てる人を育てたいと考えたんですね。

そこで生まれたレンタカーの活用方法が、「運転練習にご活用頂くレンタカー」というサービスなんです。

「コガとうんてん」・・・教習とは違う「うんてん」の習い事

もと自動車メーカーのテストドライバーの古賀さんとの運命的な出会いを経て、古賀さんが主宰するMEET THE CARSの「コガとうんてん」という運転練習サービスに、当店のレンタカーをご利用頂くという形でこの思いは実現しました。

ペーパードライバーの方に、ただおクルマをお貸し出ししただけでは、その場限りで終わってしまいます。また、単なる「教習」のお手伝いをしたいわけでもありません。動機はどうであれ、再び運転が出来るようになりたいと思っている方々に、運転技術の先にある「楽しさ」をお伝えできなければ何の意味も感じません。古賀さんも同じ思いで、彼が目指す運転練習のゴールも、うんてんの楽しさを伝え広める事でした。

ですから、古賀さんとの出会いからサービスのスタートはとても早かったです。

この様な経緯で、サービスインしたのが2019年初頭です。
ピッコロカーズは、練習車の提供と練習場所のアレンジという形でサポートを始めました。
練習車両も「ちょっと傷つけてもお咎めなし」という車両をご用意しました。
借りたクルマで練習する事の不安を取り除く為の施策ですね。これが最初の一歩となります。

次なるステップ用に「楽しさの入り口を体験する」というテーマの車両をご用意したのですが、そこはフィアット500を始めとした「スパイス! カーレント」のレンタカーラインナップがピッタリなのは言わずもがな。古賀さんと私の目指すものが一致するのですから、私がスパイス! カーレントの橋本社長と理念共有&意気投合して取り組んでいるスパイスレンタカーのラインナップは、すなわち古賀さんの求めていたツールであって当たり前!「うんてん」の楽しさを感じて頂く入り口として最適な車両をお貸し出し出来る環境は、既に備わっていた訳であります。

では、古賀さんの提供する、習い事としての「うんてん」と、一般的な「教習」は何が違うのか?という点に少しだけ言及したいと思うのですが、簡単に言えば「ドライビングプレジャーの感じ方を引き出す」という点があげられると思います。
詳細は企業秘密ですので、ここでは大枠しか申し上げませんが、

「乗り物を操縦する」

という行為には、達成感や、嬉しさ、楽しさ、自由さを感じるという効果が本質的に備わっています。
遊園地にクルマで出掛け、お金を払ってゴーカートに乗って楽しむ・・・という出来事を考えると、その本質が見えてきますよね。交通法規の有無や、他車、歩行者などと道路を共有する社会性という点で、自家用車とゴーカートは違いますが「うんてん」の本質に楽しさが存在することは明らかな訳です。ドライビングスキルの向上と共に、「うんてん」の楽しさを引き出す・・・と言うか「うんてん」の楽しさに興味を抱く「ヒト作り」に取り組んでいる点が、「コガとうんてん」の特徴なのだと思います。

「コガとうんてん」の詳細については、Youtube の「こがちゃんねる」をご覧になってみて下さい。

このような試みから、レンタカーの新しい可能性を感じました。
1年半この活動を続けて感じるのは、よく「クルマ離れ」という言葉が取り沙汰されますが、カーライフの良き体験がなかっただけで、その誘いを丁寧にご提供することで、うんてんの楽しさやクルマへの興味が開花し、カーライフを積極的に楽しみたいという方が相当な高確率で存在するという事実です。きっかけさえあれば、現代を生きるアクティブな生活者のみなさんは、カーライフもその人らしく多様に、素敵に楽しめるのだと思います。
受講される皆さんの表情を見ていると、たかがレンタカーとはいえ、思い一つで幸せなサービスをご提供できるなと感じ、私もとても幸せな気持ちになれます。
こんなサービスがご提供できるのも、スパイスレンタカーならではですよね!

最後に、古賀さんの発信&紹介するコンテンツをご案内します。

Youtubeの「こがちゃんねる」はこちら(↓)からどうぞ!
 ~チャンネル登録&GOOD評価お願いします!~

スパイス!カーレント江戸川店のページはこちらからどうぞ!

関連記事

Translate »