アルトワークスはスポーツカーだった!

「しばらくぶりに乗ったら素晴らしいスポーツカーだった!」

近隣の出張にスパイスレンタの「アルトワークスMT」に乗って出かけてみた

スパイスレンタカー岡崎店には、マニュアルミッション練習に最適な、「アルト5MT」があります。

標準仕様からワイドタイヤを履いて、グリップの良いハンドルへ変更し、タコメーターも装備した

プチアルトワークス仕様となっています!

がしかし・・・ 本家は全然違った!!

お店から道路に出たとたん、「なんだこの吹け上りと加速感は!!」

そして

1速から2速にシフトチェンジ。 「なんだこのシフトfヒーリングは!!」

と改めてビックリ

頭では解っているけれど、ワークス用のターボエンジンと、ワークス専用5速マニュアルミッションは

ノーマルと全く別物です。

いやー 本当にびっくりした。(エンジンにアタリが付いて絶好調なのかな?)

当日、高速道路も走ってみたけど、加速感や直進安定性も全く問題なし。

ステアリングの操舵感もクイックで、正直スパイスレンタカー岡崎の ZC33Sスイフトスポーツより

スポーツな味付けです。

33スイスポがダメなわけではなく、あくまでノーマル状態の味付けですがコーナリングも33スイフト

の方がゆったりしていて粘る感じ。

アルトワークスはホイルベースやトレッドの関係も有るとわ思うけど、締めあがられた足で、言い方を変えると硬い。

それが、私に楽しくて仕方がない!!

パワーバンドを外さないように頻繁にシフトチェンジする。機械を操るこの感覚・・・

素晴らしいスポーツカーは山ほどあるけど、一般公道で性能を引き出して楽しめる車は数少ない

アルトワークスおすすめです。

追記

RECAROのシートの素晴らしさも言わなくては!

以前同じアルトワークスを、秋田県から自走で愛知県岡崎市まで乗った事が有る。

ぶっ通しで足りとおしたんだけど1000km近く走って腰が痛くならなかった

これはシートがイイからですね。

ワインディングに入って益々楽しくなるシートです

関連記事

Translate »